このページの音声ブラウザ用簡易ページはここをクリック

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

募金のお願い

日本共産党は国民のみなさんからの募金で支えられています。

日本共産党は、企業団体献金、政党助成金をいっさい受け取らないで活動を続けています。個人からの寄付が大きな支えになっています。
日本共産党がブレずに国民の願いを代弁できるのは、支持していただける有権者一人ひとりの個人献金(募金)によって党財政が支えられているためです。
少額でもかまいません。どうかよろしくお願いします。

募金は主に次のような活動に使います。

宣伝物制作 配布ビラや広告、
POPなどの宣伝物制作

選挙活動 選挙事務所、政策宣伝、
候補者カー

党事務所運営 党事務所の家賃、水光熱費、
人件費

クレジットカードによる募金

Visa、Mastercardのクレジットカードを使って募金できます。 「募金する」ボタンから必要事項を記入していただくと、 クレジットカードを使った送金画面に接続します。

募金する

郵便振替による募金

郵便局に備え付けの振替用紙を使い、下記の振替口座に送金をお願いします。

銀行振込による募金

※いずれの場合も、送金手数料のご負担をお願いします。

遺贈の相談

【日本共産党への遺贈に関するお問い合わせ、ご相談は下記までお寄せください】

◎電話番号03-3403-6111(代表)
中央委員会財政部または法規対策部まで。
◎メールの場合は bokin@jcp.or.jp に、氏名、住所および、電話番号を明記のうえ、相談内容を送信してください。おって連絡させていただきます。

【遺贈を考えている方に一言】

  • お寄せいただいた遺贈はありがたくお受けし、日本共産党の前進、宣伝や選挙活動に有効に活用させていただきます。
  • 政党への遺贈は課税されません。
  • 現金・預金の遺贈は、日本共産党中央委員会、都道府県委員会、地区委員会のいずれもお受けすることができます。土地・建物を含む遺贈の場合は、上記の電話番号またはメールアドレスにご連絡をいただければ留意点をご説明します。
  • 遺言書の作成のさいには、信頼できる方を遺言執行人(死後、本人にかわって遺言を実行する人)として指定してください。
  • その他、不明な点については、お近くの党事務所、党議員に専門家を紹介してもらって、専門家のアドバイスを受けるか、上記にご連絡ください。